Tani Laboratory, Dept. of Biological Sciences, Science, Grad. Sch. Sci. Tech., Kumamoto Univ.

tani lab 


谷研究室へようこそ。

近年ヒトを含む数多くの生物においてゲノムプロジェクト(ゲノム全塩基配列の決定)が終了したことに伴い、本格的なポストゲノム研究の時代を迎えています。ポストゲノム研究では、遺伝子の転写後(RNAレベルでの)発現制御機構の解明が注目されています。私達は分裂酵母、ヒト培養細胞、アフリカツメガエルを主なモデル生物に用い、RNAレベルでの遺伝子発現調節機構のうち、mRNA(メッセンジャーRNA)のスプライシング、核から細胞質へのmRNA輸送、機能性 noncoding RNAによる遺伝子発現制御の分子機構を研究しています。


分裂酵母変異株におけるmRNA局在の解析

 
■■ 
 


研究内容


発表論文・業績


メンバー


研究室の風景


研究室の場所


リンク

谷研究室掲示板
 Tanilab@ウィキ

九州 RNA クラブ

ラボ日誌

27年度分子遺伝学過去問題

 

牟田園正敏君の研究成果(PLOS Genetics)が熊本大学よりプレスリリースされました。
(2017年2月24日)

第39回日本分子生物学会にて修士1年生坂本実鈴さん、学部4年生山口拓也が
「優秀ポスター賞」を受賞しました!

(2016年12月2日)

第38回日本分子生物学会にて博士3年生牟田園正敏君が
「若手優秀発表賞」を受賞しました!

(2015年12月9日)

熊本大学研究活動表彰を受賞しました
(2015年11月5日)

夢科学「細胞に夢中」(M1、4年生が担当)が
「化血研賞」
を受賞しました!
(2015年11月1日)

自然科学研究科研究コア「キラル分子生命科学
ホームページにリンクしました

(2015年2月17日)

海稲真永さん(修士1年生)が第32回イーストワークショップで
ベストプレゼンテーション賞を受賞しました!
副賞は西条の吟醸酒!
(2014年11月15日)

井手上助教が熊本大学研究業績表彰を受けました!

(2014年11月1日)

第16回日本RNA学会にて、博士1年牟田園正敏君が
「青葉賞(最優秀発表賞)」を受賞しました!
83名の対象者から2名の受賞です。2年連続の快挙!

(2014年8月1日)

熊日熊日新聞科学欄にncRNAの研究成果が掲載されました!した!
(2014年7月9日)

井手上助教がアステラス病態代謝研究会
平成25年度竹中奨励賞を受賞しました!

(2013年11月28日)

第15回日本RNA学会にて、長裕紀子さんが
「青葉賞(最優秀発表賞)」を受賞しました!

(2013年8月5日)

2013年度国立大学法人熊本大学研究活動表彰を受けました。
(2013年5月30日)

卒研発表会で長裕紀子さん、西村佳奈子さんが、
修論発表会で八木浩亮君、上原裕也君が
ベストプレゼンテーション賞を受賞しました!

(2013年2月17日)

第30回イーストワークショップで塚原千紘さんが
優秀ポスター賞を受賞しました!

(2012年11月17日)

RNAフロンティアミーティング2012で黒木優太郎君と
西村佳菜子さんがベストプレゼンテーション賞を受賞しました!

(2012年9月21日)

夢科学「細胞に夢中」(M1、4年生が担当)が
「化血研賞」
を受賞!(2011年11月5日)

九州 RNA クラブの合同研究会を主催しました!
(2011年10月18日、19日)

遺伝学フォーラム第44回研究報告会で水谷文哉君が
酵母遺伝学フォーラムポスター賞を受賞しました!

(2011年9月6日)

第6回日本ケミカルバイオロジー学会で八木浩亮君が
優秀ポスター賞を受賞しました!

(2011年5月25日)

熊日新聞「あれんじ」に谷研の研究内容が紹介されました!
(2011年2月19日)

修士2年生の黒木優太郎君がRNAフロンティアミーティング2010で
ベストプレゼン賞
を受賞しました!谷研、2年連続の受賞です。
(2010年9月30日)

修士1年生の渕田綾子さんがRNAフロンティアミーティング2009で
ベストプレゼン賞
を受賞しました!
(2009年9月28日)

2年連続で夢科学「細胞に夢中」(リーダー:渡邉君)が見事「化血研賞」
を受賞しました!(2008年11月2日)

渡邊君が中心となって夢科学に出展した「細胞に夢中」が見事「化血研賞-優秀賞」
を受賞しました!(2007年11月3日)

理学部1号館3階西側に研究室全部が引っ越しました(2007年8月)。

第6回細胞核ダイナミクス研究会をお世話しました

"Thermotolerance in mRNA export" (Yoshida et al.)の論文データが
Cell Structure and Function の表紙を飾りました!
表紙はこちら

第6回RNAミーティング(日本RNA学会年会)を御世話しました。
学会のスナップ写真をアップ!


熊本日日新聞7月8日朝刊にインジェクションの研究が紹介されました。
「細胞核に新たな構造体発見」

熊本日日新聞7月23日朝刊「フロントランナー」に紹介記事が掲載されました。

----------------------------------------

- 2001年6月20日開設 -
2007年8月以前の -Laboratory- はこちら

杉山智康先生(筑波大学)のセミナー案内 

石井浩二郎先生(大阪大学)のセミナー案内

 

熊本大学 大学院自然科学研究科 生命科学講座 谷研究室
Tani Laboratory, Dept. of Biological Sciences, Science, Grad. Sch. Sci. Tech., Kumamoto Univ.

Tel & Fax...(096)342-3461
mail...ttani@sci.kumamoto-u.ac.jp

ホームページ作成・管理

熊本大学理学部生物科学科へ